HOME » 失敗しないビル投資のための基礎知識

失敗しないビル投資のための基礎知識

本カテゴリーでは、ビル投資を行うにあたり、オーナーとして予め知っておくべき各種の知識について、詳しく掘り下げてご紹介していきたいと思います。

ビル投資を成功させるために、知っておくべきあれこれ

まずは、ビル投資を行う「メリット」とは何かというお話から。率直に言ってしまいますと、ビル投資は株取引や外国為替取引(FX)、先物商品取引といったものよりも、期待できるリターンは低いのが現実です。しかしながら、ハイリスクハイリターンという言葉が示しています通り、これらは損をしてしまうリスクも比較的大きくなる傾向が高いのです。

その一方、ビル投資は「着実性」「安定性」といったものが比較的高く、得られるリターンは低くなるものの、失敗する怖れも低めという性質があります。資産を確実に運用する事を重視する方にはまさにうってつけと言えるでしょう。

事前のリスクヘッジが重要

続いてはリスクについて。上記で触れました通り、ビル投資は比較的ローリスクではありますが、投資である以上、リスクがゼロという訳ではありません。とりわけ心配なのは物件に賃借人が入らず、賃料収入が得られない、目論んでいた賃料では借り手がつかないといった事態です。また、建物の資産価値低下や老朽化なども然り。

しかし、これらは事前に適切な対処をしておけば、回避したり軽減できる性質のものでもあります。こうした点についても、しっかり学んでおいてください。

もうひとつは、ビル経営の重要局面である、不動産物件を入手する際の流れや手順について。

それこそ、ごく一部の方を除き投資向けの不動産物件を入手するという機会は、そうそうないはずです。「備えあれば憂いなし」の諺の通り、予めその手順と、ステップことに行うべきことなどを、知識として身につけておくことが賢明です。

例えば、物件の情報はどう集めるのか、気になる物件が見つかったらどうすればいいのか、資金計画はどの段階でおこなうべきかなど。ぜひご覧になってみてください。