HOME » 必読!収益ビル取得ガイド

必読!収益ビル取得ガイド

本カテゴリーでは、不動産投資を目的に収益ビルを取得する際に、賃貸物件の経営者として知っておきたい各種の情報を取りまとめてご紹介しています。

収益ビルを取得するために必要な知識とは

さっそく収益ビルの取得に必要な知識を紹介していきます。

「経営計画」の作り方

収益不動産を入手しビルオーナーとなって賃貸経営を行うということは、経営者になるということに他なりません。事業計画をキチンと作成しておくことで、問題がおきた時や計画に狂いが生じた時の修正もやりやすくなり、ひいては経営失敗のリスクを軽減することにもつながります。

とは言え、経営計画なんて、どうやって作ればよいか分からないという方も多いはず。まずはじめに行うべきは?

「立地」や「物件」を見極める技術

不動産投資や賃貸経営というものは大きな金額が動くものであり、失敗してしまうと大きな経済的ダメージを受けてしまいます。とりわけ、物件選びを誤ると、リカバリーは大変困難です。

それゆえに、収益物件選びの際は、様々な要素を熟慮した上で決定することが重要。その筆頭要素となるのが「立地」や「物件」・・・

新築と中古物件の取得、どちらがトクか?

結論から先に申し上げますと、収益物件は新築と中古、どちらがいいかという問いに、絶対的な正解というものはありません。新築物件と中古物件それぞれのメリットとデメリットを理解して選ぶことが重要なのです。

「物件の購入方法」について知る

収益物件によるビル経営は賃料収入が得られる他にも様々なメリットがありますが、その一方でリスクもあり、とりわけ物件選びの失敗は大きなダメージをもたらします。そこで、物件購入の局面ごとに、注意すべきポイントをご紹介していきましょう。

利回りの種類

利回りとは、投資をした金額に対して、利益をどれくらい回収できるかの割合を示す数字のこと。そして実は、利回りには、「表面利回り」と「実質利回り」という2種類があります。

両者の違いを知ることは、賃貸経営者にとって重要な意味があります。

税金・保険について

収益物件で賃貸経営を行う場合、税金には「年度のみ」と「毎年」かかるものの2種類。ビル経営を行うにあたり、経営者(物件オーナー)が加入を検討しておきたい保険についてもご紹介しています。

優良な不動産会社の選び方

不動産会社と言っても、それこそ世間には数多の会社があり、どの会社を選ぶべきかは頭を悩ませる所。動産投資会社選びに際して、考慮しておきたいポイントをご紹介しましょう。

テナント経営について

賃貸経営と言えば、まず思い浮かべるのは、居住向けのアパートやマンション経営という方も多いことでしょう。ですが、より高い利益率や利回りを期待できるのは実はテナント経営――オフィスビルや店舗向け物件の貸出になります。その理由とは?