HOME » 収益物件をあつかう不動産会社を調査

収益物件をあつかう不動産会社を調査

収益物件ならココ、おすすめ不動産会社を解説

本カテゴリーでは、収益物件をあつかうおすすめ不動産会社を東名阪ごとに取り上げ、それぞれ個別ページを設け特徴や評判などをご紹介していきたいと思います。

ひと口に収益物件を扱う不動産会社といっても、どこも同じということはありません。それぞれに、特色や個性というものがあり、ご自身の賃貸経営パートナーとしてどの会社を選ぶかは、将来を大きく左右するかもしれません。

本サイトがピックアップしたおすすめ業者の特徴をご覧になってみてください。各社の違いというものをご理解いただけると思います。

ダク・エンタープライズ【東京】

1969年創業(設立1973年)。所在地の新橋をメインに、中小規模ビルを得意とする仲介ビジネスを手がけ、1987年には、グループ会社として首都圏ビルマネジメントも設立。建物の管理業務や賃貸運営の代行、入居者募集のコンサルティングなども手掛けるように。「ビル・ビジネスのコンダクター」であり「不動産オーナーの知恵袋」であると言われています。

ネクスト・アイズ【東京】

2004年設立。「住まいのコンサルティング会社」というコンセプトを打ち出し、家づくりやリフォーム、物件購入はもとより、賃貸経営や土地活用、さらには相続対策といった守備範囲の広さを誇っています。また、低層の賃貸物件や賃貸・住居兼用物件のプラン立案には、高い評価が寄せられているようです。

エフ・アンド・ビー【東京】

設立は2004年。都内を中心に、オフィスビルや商業施設などの管理業務を担っている業者になります。日常的な管理・運営代行から一歩進んだ収益物件が最大限のパフォーマンスを発揮するように行う、戦略的なトータルマネジメントを行うことで、競合他社との差別化を図っているとのこと。

宇宙都市【東京】

1988年設立、既に四半世紀を超える社歴を有し、一棟ビル・一棟マンション・ホテル物件・土地、さらには事業用物件や倉庫・工場といった収益物件を専門的に幅広く取り扱っているのが特色。加えて事業用の物件を借りたい、貸したいといったニーズの窓口業務も対応しているとのことです。

アップテンポ【東京】

2005年設立。池袋を本拠とし、事業用不動産に特化。とりわけ店舗向け物件に大きな強みを発揮している業者になります。購入希望者あるいは出店希望者のニーズや市場動向に即した物件探しや、プロパティマネジメント、経営コンサルティング、賃料の策定、オーナー業務代行など、幅広いサポートに対応。

瀬戸空間プロデュース【東京】

1985年設立。東京・渋谷を本拠地として、30年以上の社歴を誇るという不動産事業者になります。店舗やオフィスの仲介、店舗物件の管理代行などに長けた業者として知られ、その強みは大手のチェーン店などの出店サポートなどのケースで数多くの実績があり、企業からの信頼も厚いとのこと。

ケン・コーポレーション【東京】

1972年に東京・西麻布を本拠として設立。当初より、首都圏における外国人向け、日本人向け高級物件の仲介を事業の中核としてきた歴史がある業者になります。現在では、事業向け・投資向け不動産のコンサルティングや、ビル運営の総合的プロパティマネジメント、さらには土地・建物の活用などを幅広く対応しています。

ザイマックスエステートデザイン【東京】

2006年設立ながら、実は不動産ビジネスはすでに30年以上。実は、かのリクリートの不動産事業部門が前身です。そうした出自もあり、企業が所有する不動産を有効活用するための戦略マネジメントを得意としています。もちろん、企業だけでなく、個人の不動産物件オーナーにも門戸が開かれています。

ユニバースフロンティア【東京】

2009年設立。同社は不動産業者というよりは、各種のコンサルティング業務や投資事業を手掛ける会社であり、その中のひとつに不動産投資も含まれるという趣です。得意としているのは、主に裕福層や企業を対象とした、比較的まとまった資金を運用できる層向けの不動産を使った資産運用とのこと。

サントラスト【大阪】

2006年設立。収益不動産専門のプロフェッショナルを標榜し、京都・大阪・神戸エリアをメインとする業者になります。むやみに営業エリアを広げすぎないという旨を掲げ、地域密着型のスペシャリストとして質の高いサービスを提供するのがモットーとしています。

UTクリエイト【大阪】

2006年創業。住居向けの賃貸マンション、賃貸アパート、賃貸向け一戸建ての仲介や、売却物件の販売買取などをトータルに請け負う総合的な不動産業者という位置づけ。そしてその中のひとつとして、物件オーナー向けの管理代行サービスが用意されています。

ジャパン不動産【大阪】

自らを「大阪駅前の不動産のプロフェッショナル」であると標榜。「大阪駅前ビル」の物件や、梅田駅エリアなどの店舗・オフィス向け物件にも長けており、もちろん地域の賃貸ニーズや賃料相場、需要動向などにも精通。物件オーナーへのサポートも手厚く行なっています。

荘苑【名古屋】

1972年設立。40年を超える社歴を有する地域密着型の老舗不動産業者で、不動産投資や収益不動産に関するスペシャリストと自信があるようです。入居者募集、建物の維持管理、さらにはリフォームやリノベーションなどにトータルにサポートを行うことができるとしています。

あさひ不動産【名古屋】

名古屋という地域に根ざし、貸事務所、貸店舗などを専門的に扱う不動産業者になります。店舗やオフィス物件を、貸したい人・借りたい人・買いたい人・管理を任せたい人のすべてに対応しており、サブリースと呼ばれる一括借り上げも実施しています。

サイフォ(旧Times不動産販売)【名古屋】

福岡を本拠地としており、名古屋にも支店を展開(その他、東京と横浜にも)するという不動産業者。不動産投資専門の会社と標榜し、常時4,000件超の収益物件情報を所有。依頼者へのコンサルティングや助言には、特に注力している旨が訴求されています。